Life is domino.

さようなら

親父が多分死ぬ

私の母はがんで亡くなったんですが、
亡くなるしばらく前に体の調子が一時的に良くなり、外出を許されました。
母は銀座へ行きたいといい、
買い物や食事をゆっくり休憩を挟んで楽しみ、最後に日比谷公園へ行きました。

若い頃、父とよくデートしたとか、野音でコンサート見たとか、
いっぱい思い出が詰まってる懐かしいところです。
母は、そこで写真を撮って欲しいといいました。
花壇にきれいな花がいっぱい咲いていて、お天気が良くて。

でも、その前に立つ母は、改めてみると本当に衰えていて、
生気がなくて・・・明るい公園に楽しそうな人がいっぱいの中、
あまりの違いに、私は泣きそうになってしまいました。

そしたらそこへ通りかかった普通のサラリーマンのおじさんが、
「お!いい女だなあ」と母に言ってくれたんです。
痩せて、顔色も悪く、一目見て健康ではないとわかる母に。
・・・母は照れくさそうに「いやあねえ」と笑いました。
写真の中には、その笑顔が残ってます。

おじさん、本当にありがとう。
あなたは何気なく言ってくれたのかもしれないけど、
私には本当に優しい、神様みたいに見えました。
長文になった。スマソ

amnemonic:

1285344902262.jpg

一杯飲んでご機嫌な様子。

amnemonic:

1285344902262.jpg

一杯飲んでご機嫌な様子。

(via 778)